ちょうさ祭り

先日香川に帰省した際、地元の秋祭りが開催されていました。
香川県でも西寄りの西讃地区は、東予地区のお祭り同様、太鼓祭りが盛んです。
こちらでは太鼓台のことを「ちょうさ」と呼んでいます。

10月になると毎週どこかの地域で、ちょうさ祭りが開催されていますが、
私の実家のある地域は一番最後に開催され、西讃のちょうさ祭りを締めくくるお祭りとされています。

人口の減少によって、運行されるちょうさはたった一台というこじんまりとしたお祭りですが、いつまでも鳴り響く太鼓の音と、元気な掛け声に胸躍るものがありました。

この地域のランドマークとも言える歩道橋の下もスイスイ…。

夜はライトアップされ、掛布団に施された金糸、銀糸の刺繍がより一層艶やかに見えます。

カテゴリー: サスケ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。