小豆島にて

晴天の日曜日、香川県の小豆島で行われた
第37回小豆島オリーブマラソン全国大会に参加してきました。
実は香川県出身の私ですが、小豆島へ行くのはこれが初めて♪

高松港朝6:50 臨時船に乗って高松港を出港しました。

屋島この時、空は薄曇りで気温も低く、上着がないと寒いぐらいでした。
(↑海から見た屋島です。)

しかし、島に近づくにつれよいお天気に!

THE STAR ANGER坂手港では巨大ミラーボールに乗ったドラゴンがお出迎え!
(昨年行われた瀬戸内国際芸術祭の作品のひとつだそうです。)

地元の小学生による鼓笛隊のパレードが、大会に花を添えてくれました。

午前10時のスタートを待つ間も汗ばんでしまうほどの暑さでした。
正直なところスタート2kmくらいで普段とは違うしんどさを感じていました(@_@;)

フルマラソンのあと、練習不足だったこともありますが、
ど~~~してもトイレに行きたくなるというハプニングがあったり、
暑さのせいか、冬場ならどうってことない上り坂に苦しんだり、
次第に気持ちは折れ、景色を楽しむ余裕もなく、
あぁいい景色だなぁ~海風が心地いいなぁ♪
と、感じのはほんの一瞬でした。

それでもコース中どこに居ても鳴りやまない和太鼓の応援、
「無理はしたらいかんよぉ~。でも頑張らないかんで!」という
地元の方々の優しくも厳しい声援、
他の大会にはない氷のおもてなし、
そして忘れてはいけないゴールで待っていてくれた家族の応援を受け、
なんとかゴール♪♪♪

ゴール付近

記録はこれまでのワースト記録更新となりましたが、

こんなにたくさんのお土産(参加賞)や参加賞

本題のマラソンより燃えてしまった閉会式の餅まきなど、
うれしい特典をもらって大満足でした。

餅(応援に来ていた家族と二人で7個ゲットしました♡)

どんなに苦しい思いをしても、次の大会はもういいや!と思わないのが、
マラソン大会の不思議な魅力です。

来年リベンジに来るか!あるいは今年ある別のマラソンでリベンジしに来るか!
自分の身体と相談しながら、ゆっくり考えたいと思います♡

カテゴリー: サスケ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。